出会い系のサクラの見分け方

出会い系サイトを利用していると、「あれ?この子サクラじゃないよな?」っていう事がよくあると思う。そこでネットでサクラの特徴や見分け方を調べる人もすくなくないはずだ。出会い系サイトに登録して間もない・初心者の会員だとサクラに振り回されるケースが多いのも事実。ネット系の詐欺被害の多くは「情報弱者」と呼ばれることもある。

サイトに登録して1番最初にするべき事は「サクラを見抜く」という事だ。

ファーストメールの評価・評判など

掲示板から狙った子にアプローチするのも、プロフィールに自分の自撮りを載せたり日記やつぶやきを更新するのも、もちろん大切な事だ。しかし「サクラを見抜く」という事なしに出会いは実現しないだろう。出会い系サイトを利用するならまずサクラとは何なのか?という事をきちんと理解しなくてはいけない。

サクラとは?

サクラとは運営側が雇っているバイトなどで偽りの女性会員で会うことのできない存在だ。男性・女性ともに若い人を中心に時給の良いバイトとして普通に求人情報誌に載っている。ぼやっとした情報で時給がよく、募集したら実は出会い系サイトのサクラ役の仕事だったという事も多くない。

優良とされる大手会社にサクラはいるのか?

優良とされる大手の出会い系サイトにサクラ女性会員はいるのかどうか?優良と言えば出会い系サイトで言えば

  • メルパラ
  • わくわくメール
  • PCMAX
  • ミントC!Jメール
  • ハッピーメール
  • YYC

などだ。

これらのサイトは優良サイトと呼ばれているが、正直に言えばサクラがいない!と強く言えるわけではない。しかしサクラは出会い系サイトの中でも非常に少ない。という答えた一番だろう。

というのも

サクラとはサイトに登録する人が少ない時期は、どのサイトであるといるものなのだ。サイト自体が大きくなるまではどうしても運営にとって必要な存在。それがサクラだ。つまり小さいサイトほどサクラはいる。しかし優良サイトはどれも100万人以上の大規模なサイトだ。

だから出会い系サイトの中では会員数も多く、サクラも少ない。実際にサクラが確認できないサイトもあった。メルパラやワクワクメールはサクラは確認できなかった。しかし、サクラがいるかもしれないという認識は持っておいた方が良いだろう。

サクラの見分け方

サクラの見分け方も紹介しておこう。

特に小規模な出会い系サイトだと必ずサクラ女性は存在する。無名なサイトほど疑った方が良い。しかしサクラはある程度特徴が同じだから、見分ける事は難しい事ではない。特徴を感覚的に覚えて、サクラを見抜いて欲しい。

特徴

サクラの特徴を列挙しよう

  • とても美人
  • 女性らしい文章
  • 出会いに積極的
  • メールが長引く
  • 連絡先を教えてくれない
  • デートを先延ばしする
  • 入院したり急な用事が入りがち
  • サイトの利用が初めて

主にこのような女性はサクラだ。出会い系サイトが初心者の方にはどうしても「サクラか?」と分かっていても騙されてしまう事がある。

それはサクラ女性が可愛いからだ。

サクラ女性が可愛いと、「サクラか?」と疑っても本物だと信じたい心理が働いてしまう。可愛い子がメールをくれている!自分がリードして彼女の支えになる!などと頑張ってしまってもまったく意味がない。しかし本当に初心者の方はサクラに騙されがちだ。

かくいう自分がそうだった。

悪質なサイトはサクラしかいない

悪質なサイトにはサクラしか存在しない事も覚えておこう。

上記したような優良な出会い系サイトであれば、実際に利用者もいて出会えるが全くの無名な出会い系サイトはサクラしかいない。そのくせ料金だけが高いから全く使う価値のない出会い系サイトである。

大事なのはサクラのいないサイト利用

肝心なのはサクラがいないサイトを利用する事である。

未だにサクラの被害は減っていいない。サクラを撲滅するためにこうしたサイトを立ち上げている人も数多くいるのは事実だが、サウラも徐々に手口を変えて会員を騙そうとしている。

今のところ典型的なサクラは「とにかくメールを引き伸ばす」だ。

一つの目安を伝えておく。

メールは10通以上しない。10通のメールを送信してる間にラインやカカオなどの連絡先を聞いても教えてくれないなら、その人とは連絡を経っても良いだろう。15通~20通くらいでも大丈夫だ。

もし普通の一般女性でもそこまでメールをして連絡先を交換してくれないのなら、諦めて次の女性にシフトしたほうが効率が良い。だから、見切りラインを作り自分を思い留まらせる事をオススメする。